地域貢献2015年4月27日

なごみの里 里山再生プロジェクト(H27.4)

4月25日、今年度最初のなごみの里での活動は、新1年生6名と今年度着任された先生1名を迎え、12名が参加しました。

DSC06964

先ずは協議会事務局から「草刈り機で作業中の人には2m以内に近づかないこと」、「マムシが出るので、草の中にいきなり手を突っ込まないこと」などの注意がありました。

 

 

DSC06965

今回は、6月の田植えに向け、棚田に堆肥を撒きます。この里山では、昔ながらの農法を学ぶため、田植えから除草、稲刈りまで、ほとんどの作業を人力で行い、肥料も化学肥料は使わず牛糞堆肥を使っています。

 

 

DSC06970山のように盛られた堆肥を一輪車に移し棚田へ運びます。自走式運搬車も導入され、昨年より楽になったとはいえ、やはり凄い量。

表層部は乾燥していますが、内部では未だ湯気を立てて発酵が進んでおり、強烈な刺激臭がします。

 

 

DSC06977

運搬車に積んだ堆肥は、一旦降ろした後スコップで万遍なく撒いていきます。

 

 

 

DSC06984一輪車に積んだ堆肥は、左右に揺すって撒きながら後退すると効率的。新任の阿草准教授も頑張りました!

 

 

 

 

DSC06979

奥の田んぼでマムシを2匹発見!竹下さんに仕留められました。

 

 

 

 

 

DSC07006

2時間程でようやく全ての堆肥を撒き終え、昼食が出来るまで一休み。今月産まれたばかりの2頭の子ヤギと長閑なひととき。

 

 

 

DSC07009

お天気にも恵まれ、働いた後のご飯は格別です!

 

 

 

 

DSC07013

1回目からハードな作業でしたが、皆頑張ってくれました。

活動はこれから毎月続きます。沢山の皆様の参加をお待ちしております。