地域貢献2015年6月26日

なごみの里 里山再生プロジェクト(H27.6)

6月20日(土)、今回の活動では、4月に堆肥を撒いた棚田にいよいよ苗を植えます。学生、教職員10名が参加しました。

P6200252 P6200253

田植えには暑くなりそうな梅雨の晴れ間の好い天気。北原協議会会長からの挨拶の後、北原事務局長から植え方の説明を受けます。

P6200256

何名かの学生や先生は田植え初体験。恐る恐る足を踏み入れていました。

P6200259

等間隔に目印が付いた「田植え縄」を使い、苗が均等に並ぶように植え、自分の足跡を均しつつ後退していきます。苗が根を張るためには苗の持ち方も重要なポイント。人差し指と中指を添え、深く植えないと、苗がプカプカ浮いてしまいます。

P6200265

田んぼの両端で縄を張る人の息が合っていないと、目印がどんどんずれていってしまいます。協議会の方曰く「手で植えていた頃、縄張り役が目印をずらすとすぐ怒鳴られるのでイヤだった。植える方が楽だった」とのこと

P6200267

2時間ほどで、無事5枚の棚田に苗付けを終えました。出来たお米は本学の学食でも提供される予定です。

P6200269 P6200273

お昼御飯は、前回に引き続き手作り具だくさんカレー。今回もお替りしまくり!暑い日のカレーは絶対正義ですね。

P6200271

レギュラーメンバー河津さんがデザートに手作りのチーズケーキを差し入れてくれ、意外な?女子力を見せつけてくれました。

P6200287

今回も楽しく作業を終えることができました。これから収穫の秋に向け丹精込めて育てていきます。皆様のご参加をお待ちしています!