おしらせ2015年7月23日

特別講座「クロスロードゲームの体験学習」を開講します!

1 趣 旨

熊本県立大学では、自治体、団体職員等を対象に、現在の喫緊の課題である防災をテーマに、様々な状況に即応できる能力や実践的なコミュニケーション技法を学ぶ「防災クロスロードゲームの体験学習」を特別講座として開講します。

※防災クロスロードゲームとは

・災害対応カードゲーム教材「クロスロード」は、カードを用いたゲーム形式による防災教育教材で、ゲームの参加者は、カードに書かれた事例を自らの問題として考え、YESかNOかで自分の考えを示すとともに、参加者同士が意見交換を行いながら、ゲームを進めていくものです。(内閣府・防災情報のページより引用)

(参考)前回開講時の模様はこちら

2 主 催  熊本県立大学

3 企 画  総合管理学部 明石研究室 教授 明石照久

4 日 時  平成27年8月22日(土) 10:00~17:00

5 会 場  熊本県立大学 グローカルセンター1階 111教室

6 概 要

(1)内 容  防災クロスロードゲームの体験学習

(2)講 師  神戸クロスロード研究会 理事  西 修(神戸市住宅都市局まちのデザイン課長)

(3)対 象  自治体・団体職員のほか防災活動に興味のある方など

(4)定 員  30人 ※定員になり次第締め切ります。

(5)受講料  1,000円

7 申込方法

こちらの 「参加申込書」により熊本県立大学地域連携・研究推進センターにメール又はFAXで申込み。

E-mail:renkei-c@pu-kumamoto.ac.jp / FAX:096-387-2987

8 申込期限

平成27年8月7日(金)(期限前でも、定員に達ししだい締切ります。)

本件に関する問い合わせ先
熊本県立大学 地域連携・研究推進センター
TEL 096-321-6612