地域貢献2015年10月2日

なごみの里 里山再生プロジェクト(H27.9)

9月26日(土)、今回の活動は、収穫目前の田んぼと芋畑の手入れです。本学からは夏季休講期間中にも関わらず、鳥養さん(文・院)と河津さん(総管3年)のレギュラーメンバー2名が参加してくれました。

芋畑にDSC08442行ってみると、1/3ほどの面積が猪に荒らされていました!おのれ害獣め、ということで早速電柵を設置することに。

 

 

 

 

DSC084512~3m間隔で支柱を埋め、クリップを取り付けて電線を通し、電線にかかる周囲の草を取っていきます。

 

 

 

 

DSC08454意外に短時間で畑全体を囲むことができました。なお、一度感電したことのある猪は、これだけで近づかなくなるので電流は流さなくてもよいそうです。(猪には内緒です。)
ついでに、既に猪が掘り起こした芋は収穫します。

 

 

 

 

続いて田んぼへDSC08457移動。台風にも倒れることなく無事に育ってくれていましたが、農薬を使っていないため、稗(ひえ)が伸び放題に。今回はこれを手作業で取り除きます。

稲刈りに備えて水は抜いてありますが、取水口に近い上の段の田は未だぬかるんでおり、一歩進むごとに汗が噴き出します。集めた稗はサクラ(山羊)の餌になるので一切無駄がありません。

 

DSC08460

人海戦術のおかげで随分きれいになりました!

 

 

 

 

 

DSC08461

お昼は、今朝掘り出したばかりの里芋入りの豚汁とご飯。大量に汗をかいたので自家製柚子胡椒をたっぷり入れて塩分補給。掘ったばかりの芋は柔らかくて美味しい!

 

 

 

DSC08463次回10月11日(日)は、いよいよ稲刈りです。皆様の参加をお待ちしています。