連携自治体等

熊本県立大学では熊本県と5市村(八代市、天草市、和水町、相良村、五木村)、公益財団法人阿蘇グリーンストックと連携して事業をすすめます。

熊本県

・「くまもと県南フードバレー構想」実現に向けた各種研究の推進
学内シーズと地域ニーズのマッチング、技術革新・新製品開発等のための研究推進、ブランド化・マーケティング等の調査・提案等を行います。

熊本県ホームページ

八代市

・「くまもと県南フードバレー構想」の推進
・地域課題解決型研究等による中心市街地活性化に向けた研究

八代市ホームページ

天草市

・英語合宿の継続、「『もやいすと』育成システム」への位置付けと単位化の検討
・地域志向研究等による、歴史的建築物や文献等の調査研究、整理保存

天草市ホームページ

和水町

・里山再生活動の継続と単位化の検討
活動を持続的なものとするため、「『もやいすと』育成システム」の一環として位置づけ、単位化を検討します。

和水町ホームページ

相良村

・大学との各種連携事業への学生の参画
・地域志向研究等による、地域特産品を使った新商品開発やブランド化の推進
・「全国村長サミット(H26開催予定)」をはじめとする村と大学との連携事業への学生の参画

相良村ホームページ

五木村

・過疎対策、地域振興策等をテーマとした地域志向研究
地域志向研究費等を活用し、同村が直面する様々な課題の解決に向けた研究活動を支援します。

五木村ホームページ

公益財団法人 阿蘇グリーンストック

「もやいすと入門」の選択必修科目化に伴い予想される参加者数の増加と、「もやいすとシニア」ステージにおけるリーダー養成科目(合宿形式)等の新設に伴い、受入体制の拡充や指導体制の強化等、さらなる支援、協力を行います。

阿蘇グリーンストック ホームページ